交差点で右折中の車に女性はねられ死亡 運転手の男を“過失運転致傷”で逮捕 「気が付かなかった」 福岡

04月03日

2日夕方、福岡県飯塚市の交差点で63歳の女性がワンボックスカーにはねられ死亡する事故があり、車を運転していた70歳の男が現行犯逮捕されました。

警察によりますと、2日午後6時半ごろ、飯塚市相田の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女性が、右折中のワンボックスカーにはねられました。

はねられたのは市内に住む看護師の村田直子さん(63)で、病院に搬送され約2時間後に死亡が確認されました。

警察はワンボックスカーを運転していた飯塚市の会社員・遠藤哲伸容疑者(70)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

調べに対し遠藤容疑者は、「右折待ちをしていて対向車が譲ってくれたと思い急いで曲がった」「ぶつかるまで女性に気が付かなかった」などと話し、容疑を認めているということです。
2日夕方、福岡県飯塚市の交差点で63歳の女性がワンボックスカーにはねられ死亡する事故があり、車を運転していた70歳の男が現行犯逮捕されました。

警察によりますと、2日午後6時半ごろ、飯塚市相田の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女性が、右折中のワンボックスカーにはねられました。

はねられたのは市内に住む看護師の村田直子さん(63)で、病院に搬送され約2時間後に死亡が確認されました。

警察はワンボックスカーを運転していた飯塚市の会社員・遠藤哲伸容疑者(70)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

調べに対し遠藤容疑者は、「右折待ちをしていて対向車が譲ってくれたと思い急いで曲がった」「ぶつかるまで女性に気が付かなかった」などと話し、容疑を認めているということです。

NEWS
ニュース

ニュース記事一覧をみる

SPORTS
スポーツ

スポーツ記事一覧をみる

GOURMET
グルメ

グルメ記事一覧をみる

GO OUT
おでかけ

おでかけ記事一覧をみる

LIFE
生活情報

生活情報記事一覧をみる

ENTERTAINMENT
エンタメ

エンタメ記事一覧をみる

FEATURE
特集

特集記事一覧をみる

ECONOMY
地域経済

地域経済記事一覧をみる