福岡で桜が満開 平年より2日遅く 県内各地で夏日を記録 宗像市26.0℃ 福岡市25.8℃

04月02日


福岡管区気象台は2日、福岡で桜が満開になったと発表しました。

平年より2日遅く去年より7日遅い満開です。

そんな中、福岡市では今年初めて夏日となりました。

2日、約700本のソメイヨシノが見頃を迎えている福岡市の舞鶴公園では、花見を楽しむたくさんの人の姿が見られました。

◆男の子
「すごくきれいだった。いっぱい満開ですごかった」

◆女性
「けっこう咲いててびっくりしました。初めて(子供に)桜を見せるので、どうかなと思って来たんですけど、天気も暖かいのでよかったです」

桜が満開となる中、「福岡城さくらまつり」の会場で飛ぶように売れていたのが生ビールです。

というのも2日、福岡市では午後2時半ごろ、気温25.8℃を観測。

今シーズン最高で、福岡市としては初めての夏日となりました。

福岡県内ではこのほかにも宗像市で26.0℃、福岡空港で25.8℃、太宰府市で25.5℃と夏日を記録しました。

◆男の子
「急にこんな暑さに変わって、考えてなかったのでびっくりでした。衣替えもできていない状況」

◆女の子
「まだ春かなと思ってたら、だいぶ暑いので、夏みたいな気温で春はどこにいったんだろう」

一方、天気は今後下り坂になる見通しで、3日は福岡県内で警報級の大雨になる恐れがあり、警戒が必要です。

NEWS
ニュース

ニュース記事一覧をみる

SPORTS
スポーツ

スポーツ記事一覧をみる

GOURMET
グルメ

グルメ記事一覧をみる

GO OUT
おでかけ

おでかけ記事一覧をみる

LIFE
生活情報

生活情報記事一覧をみる

ENTERTAINMENT
エンタメ

エンタメ記事一覧をみる

FEATURE
特集

特集記事一覧をみる

ECONOMY
地域経済

地域経済記事一覧をみる