ニセ電話詐欺など“トクリュウ”捜査に対応 福岡県警が新部署「組織犯罪捜査課」発足 全国の警察と連携

04月02日

被害が急増している匿名・流動型犯罪グループに対応する福岡県警の新たな部署「組織犯罪捜査課」の発足式が2日、開かれました。

福岡県警の暴力団対策部内に約100人の体制で新設された「組織犯罪捜査課」は、暴力団などに所属せず、メンバーを入れ替えながらニセ電話詐欺や強盗を行う「匿名・流動型犯罪グループ」、通称「トクリュウ」などの捜査に当たります。

発足式では、岩下剛本部長が「多様に変化しているグループの実態を解明し、壊滅に奮闘してほしい」と訓示しました。

福岡県内のニセ電話詐欺の被害は今年2月までですでに8億円近くに達し、SNSを活用した組織的な犯行も多く発生しています。

新たな部署には、全国の警察と連携する捜査班もあり、福岡県警では「オールジャパンの精神」で捜査に当たるとしています。
被害が急増している匿名・流動型犯罪グループに対応する福岡県警の新たな部署「組織犯罪捜査課」の発足式が2日、開かれました。

福岡県警の暴力団対策部内に約100人の体制で新設された「組織犯罪捜査課」は、暴力団などに所属せず、メンバーを入れ替えながらニセ電話詐欺や強盗を行う「匿名・流動型犯罪グループ」、通称「トクリュウ」などの捜査に当たります。

発足式では、岩下剛本部長が「多様に変化しているグループの実態を解明し、壊滅に奮闘してほしい」と訓示しました。

福岡県内のニセ電話詐欺の被害は今年2月までですでに8億円近くに達し、SNSを活用した組織的な犯行も多く発生しています。

新たな部署には、全国の警察と連携する捜査班もあり、福岡県警では「オールジャパンの精神」で捜査に当たるとしています。

NEWS
ニュース

ニュース記事一覧をみる

SPORTS
スポーツ

スポーツ記事一覧をみる

GOURMET
グルメ

グルメ記事一覧をみる

GO OUT
おでかけ

おでかけ記事一覧をみる

LIFE
生活情報

生活情報記事一覧をみる

ENTERTAINMENT
エンタメ

エンタメ記事一覧をみる

FEATURE
特集

特集記事一覧をみる

ECONOMY
地域経済

地域経済記事一覧をみる