新年度スタート ソフトバンクホークスでは入団会見さながらの入社式 福岡大学では5000人が入学式

04月01日

4月1日から新年度がスタート。

福岡県内でも入学式や入社式が行われ、それぞれが新たな生活へ第一歩を踏み出しました。



4月1日午前、開かれた福岡大学の入学式。

学部、大学院の約5000人が式に臨みました。

今年の入学式、新型コロナが5類に移行したこともあり、5年ぶりに保護者などの人数に制限は設けられず、立ち見で参列する人の姿も目立ちました。

新入生を代表して挨拶した加藤つやかさんは「それぞれの目標を掲げ主体的に学び、意義のある学生生活を送りたい」と決意を語りました。




◆新入生
「コロナの制限もほぼなくなってるので、大学生活はたくさん楽しみたいと思います」

◆新入生
「熊本から来て一人暮らしなので、勉強もいろんな課外活動も頑張っていきたい」

新入生たちは新たに始まったキャンパスライフに期待を膨らませていました。



一方、福岡ソフトバンクホークスの入社式ではー

◆福岡ソフトバンクホークスに入社 原穂香さん
「私の抱負といたしましては「七転八起」を掲げさせていただきます」

ユニホーム姿で色紙に書いた抱負を読み上げたのは、福岡ソフトバンクホークスの新入社員6人。

球団にしかできない新入団会見さながらの入社式で迎えられました。



4月1日からチームメートになった新入社員に、あの人からもお祝いのメッセージが届きました。

◆福岡ソフトバンクホークス 周東佑京選手
「福岡ソフトバンクホークスの周東佑京です。この度は入社おめでとうございます。全力でお仕事頑張ってください。そして共にホークスを盛り上げていきましょう。美破!」

選手会長からもサプライズで激励をうけた新入社員たち。

これから始まる社会人生活への思いを新たにしているようでした。
4月1日から新年度がスタート。

福岡県内でも入学式や入社式が行われ、それぞれが新たな生活へ第一歩を踏み出しました。

4月1日午前、開かれた福岡大学の入学式。

学部、大学院の約5000人が式に臨みました。

今年の入学式、新型コロナが5類に移行したこともあり、5年ぶりに保護者などの人数に制限は設けられず、立ち見で参列する人の姿も目立ちました。

新入生を代表して挨拶した加藤つやかさんは「それぞれの目標を掲げ主体的に学び、意義のある学生生活を送りたい」と決意を語りました。


◆新入生
「コロナの制限もほぼなくなってるので、大学生活はたくさん楽しみたいと思います」

◆新入生
「熊本から来て一人暮らしなので、勉強もいろんな課外活動も頑張っていきたい」

新入生たちは新たに始まったキャンパスライフに期待を膨らませていました。

一方、福岡ソフトバンクホークスの入社式ではー

◆福岡ソフトバンクホークスに入社 原穂香さん
「私の抱負といたしましては「七転八起」を掲げさせていただきます」

ユニホーム姿で色紙に書いた抱負を読み上げたのは、福岡ソフトバンクホークスの新入社員6人。

球団にしかできない新入団会見さながらの入社式で迎えられました。

4月1日からチームメートになった新入社員に、あの人からもお祝いのメッセージが届きました。

◆福岡ソフトバンクホークス 周東佑京選手
「福岡ソフトバンクホークスの周東佑京です。この度は入社おめでとうございます。全力でお仕事頑張ってください。そして共にホークスを盛り上げていきましょう。美破!」

選手会長からもサプライズで激励をうけた新入社員たち。

これから始まる社会人生活への思いを新たにしているようでした。

NEWS
ニュース

ニュース記事一覧をみる

SPORTS
スポーツ

スポーツ記事一覧をみる

GOURMET
グルメ

グルメ記事一覧をみる

GO OUT
おでかけ

おでかけ記事一覧をみる

LIFE
生活情報

生活情報記事一覧をみる

ENTERTAINMENT
エンタメ

エンタメ記事一覧をみる

FEATURE
特集

特集記事一覧をみる

ECONOMY
地域経済

地域経済記事一覧をみる